FC2ブログ

流れる続けるエオルゼアの時間

エオルゼアの時間は流れ続け

エオルゼアに癒される。


最近帰ればエオルゼアに行けるという楽しみがあるから、
いつもより頑張れる。


そんな気がしなくもない…!


ちょっと言い過ぎました。


でも一日の最後に楽しいことができるというのはきっと良いこと。


一日の最後に嬉しかったことがあるというのはきっと良いこと。


というわけで!


前回の記事【素晴らしきエオルゼアという世界】で告知させていただきました、
復帰後数日の嬉しかった出来事を今日はお伝えしていきたいと思います。

守り続ける者


以前からブログをご覧くださっている方はご存知かと思います。


ガーディアン

ガーディアン。


我らがFCハウス、
カルテタートハウスを守護する者。


ちなみにこの方。


FCメンバーではありません。


FCメンバーではないのに、
ある日から突然カルテタートハウスを守る門番としてこの場にたたずむようになりました。


じゃあこのガーディアンはどこからやって来てるのか。


ご近所さん

ここ。

前回の記事に使ったSSにも写ってますが、
すぐそこのFCハウスからご出勤なさってますw


以前なぜここの門番を始めたのか聞いてみようと書いたことがありました。


休止前に聞いておいたので、
遅くなったけどご報告!※若干うろ覚え


なぜ、門番を始めたのですか?


師匠のような門番になるため。


師匠って誰でしょうかw


寡黙なガーディアンは必要最低限の情報しか発しない模様です。


一人前の門番になるために勝手ながらこちらのFCの門番をさせてもらってます。まだまだ見習いの身なのでここでアルバイトしながら~


結構しゃべるな!


寡黙かと思ってたけどそんなに寡黙ではないのかもしれないw


実際ご近所さんなのでマケボ前で話したり、
一緒にID行ったりなんかもしたことがありますw


そんなガーディアン。


私は休止に入って1ヵ月半も経つし、
相方を除くFCメンバーはイン率が減っていたようで。


ほぼ人が居ないカルテタートハウスを今でも守ってくれてるのだろうか。


ガーディアン2

守ってる…!


守ってくれていました、
カルテタートガーディアンw


この時も離席マークをすぐ付けてその場にたたずんでいたので、
お話しなんかはしていないんですが、
正直言うと…


すっごい嬉しい!


カルテタートハウスに人がほとんど居なくても、
ここでガーディアンをしてくれていたんでしょうか。


突然現れた全然知らないこの女性は
私の中で居なくてはならない重要な人物になっているなかもしれません。

言葉の少ないあの子から


それでは二つ目の出来事を。


FCメンバーとはTwitterでもやり取りしているんすが、
相方に関してエオルゼア外での連絡手段が無くてですね…


急遽休止したために相方には何も言わず、
そして直接何も伝えられずにエオルゼアを離れたことになるんです。


マイペースなあの子のことだしきっと大丈夫。


そんな風に思っていまして。


タイタン鯖に復帰したときもサブキャラでシールロックに突入していたので、
ああいつも通りだ、良かった。
って思ったんです。


でもシールロックを終えてすぐさまカルテタートハウスにテレポしてきた相方。


怒る

怒られ。


問い詰める

問い詰められ。


もう大丈夫?

おkになったの?FF。


うん、もう大丈夫。


普段はこういうタイプの子ではないので、
非常に申し訳ない気持ちになりまして…


この後はただひたすら同じことを言うくらいしかできませんでした。


ごめん

ごめん…


あまりこんな感じのこと書いても暗くなるし、
面白いことではないのでこの辺にしておきましょう!w


二人の日常

ちなみに今では前と同じように仲良くさせてもらってます!


そして!
お世話になってるLSや以前入っていた固定メンバーの方たちからも、


おかえりー!と言っていただいて。


嬉しい限りです!

そして明日は


さてさて、
2回に分けて書きました復帰後数日間の出来事。


ちょうど明日からパッチ3.1も来ることですし、
区切りよく終えれたなーと思います!


次回からは通常運行で執筆させていただきたいと思いますので、
今後とも当ブログをよろしくお願い致します!


さあ、
今日は24時間メンテ。


エオルゼアには入れませんが、
より楽しい世界にになることでしょう!


明日が待ち遠しい!


明日は朝刊でパッチ3.1についてお伝えしたいと思います!
(本当に大丈夫か?)



それではまた次回!
さようなら!






【人気ブログランキングに参加しています。】


ぽちっと押していただけると幸いです。

順位が上がると励みになりますので応援よろしくお願いします!





関連記事

0 Comments

Add your comment