FC2ブログ

もっと知りたいエオルゼア!ID:幻龍残骸 黙約の塔

もっと知りたいエオルゼア!

新シリーズ開幕!

さて、エオルゼアの世界や歴史について詳しく掘り下げるシリーズ、「もっと知りたいエオルゼア!」記念すべき第一回目はインスタンスダンジョン



黙約の塔

幻龍残骸 黙約の塔!

先日のパッチ2.5で導入されたIDです。
メインストーリーを進めるにあたって必ず攻略しなければならないIDですね!

そもそも黙約の塔とはなんなのか。



黙約の塔4

黙約の塔はモードゥナ中央部の銀泪湖にそびえ立っています。

塔という名称ではありますが、

これは塔ではありません!

ガルマーレ帝国軍の巨大飛空戦艦『アグリウス』が銀泪湖に突き刺さったことにより塔のような外観になったことからそう呼称されるようになったとされています。



黙約の塔2

ではなぜアグリウスは銀泪湖に堕ちたのか。

それは私達が過ごしているこの時から約15年前のエオルゼア歴1562年のこと。

銀泪湖上空戦という銀泪湖上空で行われた戦いの際に現れた飛空戦艦アグリウス。

湖を守らんとこの湖の守り神とされている幻龍ミドガルズオルムがアグリウスへ巻き付き、相討ちという形で銀泪湖へ墜落せしめたとのこと。

外観やID名である幻龍残骸からもわかるように、アグリウスには今でもミドガルズオルムが巻き付いたまま!



黙約の塔3

アグリウスの残骸とミドガルズオルムの骸からなる黙約の塔。

黙約。

黙約とは暗黙のうちに取り決められた約束のこと。

15年前のガルマーレ帝国はこのアグリウス墜落によってしばらく間進軍を停止していました。

これは私の推測なのですが、
この大損害により進軍停止したガルマーレ帝国軍とエオルゼア共同軍の間で暗黙の停戦協定が結ばれる結果になり、停戦のきっかけとなったこの塔は黙約の塔と呼ばれることとなった。

あくまで推測ですけどねw



黙約の塔5

そしてこの停戦から15年後に第七霊災が起こり、再びモードゥナに拠点カストルム・ノヴムを建設。

第六星歴で建設されたカストルム・ノヴムは第七星歴である新生エオルゼアで拡張され現在ではカストルム・セントリと呼ばれており、メインストーリー上ここを訪れることとなります。




簡単なご説明でしたが、
一つのIDを少し掘り下げただけでもこれだけの情報が出てくるエオルゼア。


エオルゼアの歴史は深い!

ちなみに私は現在の新生FF14から始めたので旧FF14(別名:根性版)の内容は全く知りませんw
なのでこの新企画は旧FF14のエオルゼアも知ることができて執筆も楽しいですw

しかしながら旧FF14で描かれた世界の細かい部分はプレイしていない分どうしても理解が浅いのでおかしな箇所があればお知らせください!


次回の「もっと知りたいエオルゼア!」はこのシリーズを見るにあたり、
あらかじめ知っておいたほうが良い知識をお伝えしていこうかと思います!

第六星歴とか第七星歴とかいっぱい出てくると混乱してしまいますからねw



それでは第一回「もっと知りたいエオルゼア!」これにて閉幕です!

第零回の予備知識編と第二回もお楽しみに!





【人気ブログランキングに参加しています。】


ぽちっと押していただけると幸いです。

順位が上がると励みになりますので応援よろしくお願いします!






関連記事

2 Comments

イシュ  

No title

新企画キター!

黙約の塔は設定が凝っててワクワクしますね!

第何なんちゃらとかって全然わかってないんで、第零回楽しみです!

2015/02/05 (Thu) 08:42 | EDIT | REPLY |   

ひよ  

Re: No title

イシュさん>
新企画スタートです!
エオルゼアの歴史は非常に深く良くできているみたいなのでまだ知らぬ(忘れている)歴史をどんどん紹介していきますよ!
第零回「基礎知識編」もお楽しみにー!

2015/02/05 (Thu) 15:13 | EDIT | REPLY |   

Add your comment