FC2ブログ

ほら、エオルゼアはこんなにも美しい

冒険者のやりがいといえばやはり攻略や装備の強化、レベリングであり、目的・目標を達成したさいの喜びを噛みしめることで更なる自身の向上へと繋がっていく。

しかし、ここエオルゼアは戦いに溢れた殺伐とした世界だけが全てではないのだ。

著 Hiyo Rains/エオルゼア観測録 第3章 より抜粋



ほら、エオルゼアはこんなに

みなさまご無沙汰しております!

PS3でFF14をプレイしていた私は、快適な環境とブログに必要なSSのために先日PS4に買い替えました!

SSの撮影速度も上がり連続撮影が可能になったのですが、
ブログの更新が滞った理由。

それは聞かないでっ!

単純にダラダラプレイしていて書くことがあんまり…
いや、恐らくネタはたくさんあるのでしょうが「これブログのネタになるな」的なことに気づかない。


最初は絞り出しながらやっていけばいつかは慣れると信じて今日もひり出したネタでお送り致します。

エオルゼアの美しい世界


エオルゼアという世界は日々戦いが起きています。

各他で突発的に発生するF.A.T.E.。
レベリングなどでのID攻略。
ドロップアイテム入手する為の蛮神との戦い。
最難関コンテンツである大迷宮バハムート。

でもエオルゼアは戦いだけが全てではない。


少し足を止めて周りを見渡してみてください。

綺麗な景色を求めて

ほら、エオルゼアはこんなにも美しい。

エオルゼアの世界を切り抜く


それでは私が最近で見てきた景色をご紹介します。
エオルゼアの景色8

エオルゼアの景色9

エオルゼアの景色3

間違えた、これ天気悪くてだめなやつだ



気を取り直して

どうぞ!




エオルゼアの景色0

これはモードゥナのクリスタルタワーへ行く途中の景色ですね。
向こうにクリスタルタワーが見えてます。

死の大地と呼ばれるモードゥナですがこんなにも美しい景色があるのです!





エオルゼアの景色1

こちらはバーニングウォールを遠くから見た景色。
ダラガブの破片による影響で生み出されたこの景色。

第七霊災は爪痕は悪いものだけじゃない。





エオルゼアの景色4

これはそのバーニングウォールに足を踏み入れてすぐの場所で撮影。
ちなみにバーニングウォールという名前はこの景色が由来というわけではなく、

第七霊災以前から、らしいです。





エオルゼアの景色2

これはリムサ・ロミンサのシリウス大灯台です。
夕暮れ時も綺麗です。

ですが、可能であれば晴天の夜にご覧いただきたいっ





エオルゼアの景色5

これはうろ覚えなのですが・・・
ウエストウインド岬だったと思います。

帝国の前哨基地かなんかだったはず。





エオルゼアの景色7

こちらの海はリムサ・ロミンサの船から撮った一枚。
親友のぱんさん・せっちゃんと探検手帳をしていたときに見つけた場所です。

今でもたまにここでボーッするときが





エオルゼアの景色6

ここはおなじみ、ミストヴィレッジの海辺なのですが、
確かこちら側に夕日が沈むのは追加された区画だったはず。

あこがれのミスト…できれば追加区画に住みたい・・・



エオルゼアは本当に綺麗な景色が多いですし、
天気によってはその表情を変えたりもします。

わざわざ見に行くのも良し。
通り過ぎる道で足を止めてみるのも良し。

楽しみ方はきっとたくさんある。

あとがき


どうでしたか?

普段は通り過ぎるだけだったり、
ほとんど気に留めない景色ですが少し意識しただけでエオルゼアの世界はとても広くなるはず…

ちなみにPS3時のSSとPS4時のSSが混じってますがわかりますか?
このサイズになるとそんなにわからないのかも・・・


これからもたまにエオルゼアの景色をお届けしたいと思います!


それではまた次回!
さようなら!


【人気ブログランキングに参加しています。】


ぽちっと押していただけると幸いです。

順位が上がると励みになりますので応援よろしくお願いします!


関連記事

0 Comments

Add your comment